着物買取は保存状態が重要って知っていましたか?

Posted: 12月 2015 in 未分類
10

着物は保存の仕方によっては大きく品質が下がることもあります。そのためまた着なおすにしても、諦めて着物買取業者に回収してもらうにしても、保存は徹底して行うべきなのです。特に高価な着物では余計に保存状態が目立ってしまいます。せっかくの高価な着物も、ぞんざいに扱えばかつての美しさが見る影もなくなっていることがあるのです。しかし、もしちゃんとした保存が行われていたとすれば、買取業者の査定スタッフが驚くほどの品物になるかもしれません。

詳しく着物の保存と買取サービスの関係を見るのなら「着物高額買取にはやはり状態が命(意外な落とし穴が書いてあります!)」という記事を読んでみてください。こちらはこれから着物を売ろうと思っている方が知っておくべき情報を中心に載せているホームページです。なんと着ていた当時は気にならなかったシミが時間とともに目立っていくということもあるらしいのです。

買取サービスに依頼を出す前に着物の状態を見ておくことは大切です。明らかに品質がわかるような状態であれば、どれくらいの値段がつくか、あらかじめ予想できるからです。汚れていたらどうすればいいかというと、クリーニングに出してみるのがいいでしょう。クリーニングなら普通では気づかないような汚れまで落としてくれます。

RSS Feed
By: admin

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする